まるさんぽ。

引っ越しボンビー ヤドカリOL 奮闘日記。

女子の悩み*スキンタグのお話〜医者探し編〜

マルのマル秘話。

 

 

 

 

***ここからはいきなりですが、お尻のお話になります。笑***

***お尻ちゃんにコンプレックスのある女性の方のみおそらく参考になるお話です***

 

 

 

 

 

今日、スタバにわざわざ男友達を呼び出し、なんともお恥ずかしい話を打ち明けた。

 

「マル、おsiriに痔ではないお豆ができました(照)」と。笑

 

こんな話でもなんでも聞いてくれる親友に感謝します(m_m)

 

 

おsiriにできたコレ、痔ではないんです。

いや、痔にもなったけど。

 

今の悩みは痔ではないのです。

 

切れ痔が原因でできたお豆なのです。  

 

【症状】

切れ痔ができるとその部分が腫れ、治ると腫れが引く。

腫れが引いた時にそのまま皮膚の表面?がたるんだ状態でおsiriに居座ってしまう症状です。

 

 

どうやらこれは スキンタグ とも呼ばれているそう。

 

いらないものができてしまった・・・

 

調べても調べても、治る薬は無い!!

 

切るしか無いとのこと!!

 

エーーーーー

 

 

ってことで、マル、恥ずかしいが肛門科へ行った。

 

これ切ってくださいと言ったが、「切らなくていいよ〜。気にしないのが一番だから」と医者。

 

「いやいや気になるでしょうまだ若いんだから・・・」と思ったが、

切除に前向きじゃ無い医者ではやってもらいたくないので、退散!!!!

 

別の肛門科へ行ってみた。

 

そこでも、「切ってもまたできちゃうから切らない方がいいよ。小さいから大丈夫だよ〜」と、この医者も言う。

 

医者のホームページを見ると、

スキンタグ切除は日帰り手術が可能です と書いてあるのに〜〜

 

さっさと切ってよーと思いながら、この病院も、 退散!

 

もういいや と、諦めてたのでしばらく気にせず2年くらい?過ごしてました。

 

が、やっぱり独身で一人で時間があるうちに、治療できるうちにと思い直し、

改めてスキンタグ切除できる医者を探し始めました。

 

 

→続きはまた後日⭐︎